サステナビリティ

「手当て」は、笑顔をつくる。

久光製薬が大事にしていく文化は、「手当て」の文化です。
大切な人に手を添え、「がんばれ」、「元気になって」と、心を込めて癒やす。
「手当て」に込められているのは、相手への思いやりです。
それが「貼る」の原点であり、創業以来大切にしてきた、
いたわりの治療文化です。

「手当て」の文化を世界へ広げることの一つの形は、
「貼る文化」を世界に広めることですが、当社の使命はそこにとどまりません。
「手当て」の思いにあふれていて、お客様の満足にかなうことはサービス、
予防などであってもすべて当社が果たすべき使命です。

思いやりにあふれる「手当て」を通じて、幸せな笑顔づくりに貢献することで、
社会課題の解決と自社グループの成長の好循環の実現を目指します。

イメージ

久光製薬はFTSE Blossom Japan Sector Relative Indexの構成銘柄に選定されました

イメージ

グローバルインデックスプロバイダーであるFTSE Russell により構築されたFTSE Blossom Japan Sector Relative Index は、
各セクターにおいて相対的に、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映する
インデックスで、セクター・ニュートラルとなるよう設計されています。また低炭素経済への移行を促進するため、特に
温室効果ガス排出量の多い企業については、TPI(Transition Pathway Initiative)経営品質スコアにより改善の取り組みが
評価される企業のみを組み入れています。

なお、本インデックスは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用を行うESG指数のひとつとして採用されています。

FTSE Russell(FTSE International Limitedと Frank Russell Company の登録商標)はここに 久光製薬 が第三者調査の結果、FTSE Blossom Japan Sector Relative Index 組み入れの要件を満たし、本インデックスの構成銘柄となったことを証します。 FTSE Blossom Japan Sector Relative Index はサステナブル投資のファンドや他の金融商品の作成・評価に広く利用されます。

PAGETOP