企業情報

環境への取り組み

生産環境本部は環境保全活動にも取り組んでいます。

環境負荷低減

鳥栖工場では、使用電力の平準化とピーク時の電力使用量低減を目的にNAS電池を導入しています。NAS電池は環境負荷の低い深夜電力を蓄電する設備で、昼間のピーク電力を低減し社会全般としての負荷を低減するとともに、発電時に関わる環境負荷の低減を図っています。このNAS電池で、九州本社の契約電力を3分の2に削減できました。

※NAS(NAtrium Sulfur)電池:ナトリウム硫黄電池

鳥栖工場NAS電池システム
鳥栖工場NAS電池システム

温暖化対策

宇都宮工場は、複数の事業所の電力と熱源を集約してエネルギーの効率的な使用を目指す清原工業団地(宇都宮工場の所在地)スマートエネルギーネットワーク事業に参加しました。このシステムにより省エネ率およびCO排出削減に貢献していきます。

宇都宮工場天然ガス式ボイラー
電力と熱(蒸気や温水)の供給概要図

PAGETOP