企業情報

経済とのかかわり

一般用医薬品

国内の一般用医薬品事業は、経皮鎮痛消炎剤などの販売に加えて、新商品を投入し、新規顧客創造に努めました。2018年3月には、新容量の水虫・たむし治療薬「ブテナロックVαクリーム18g、同液18ml」、2018年4月には、雑貨品の「ブテナロック除菌抗菌スプレー」、〈冷感〉経皮鎮痛消炎シップ剤「のびのびサロンシップFα」と経皮鎮痛消炎プラスター剤「サロンパス120枚入」、2018年5月には、新包装の〈冷感〉経皮鎮痛消炎シップ剤「のびのびサロンシップF」、2018年9月には、ジクロフェナクナトリウム配合温感テープ剤「フェイタスZαジクサス温感、同温感大判」、2019年1月にはアレルギー専用鼻炎薬「アレグラ®FX56錠」の販売を開始しました。

主な商品

サロンパス®
フェイタス®Zαジクサス®
のびのび®サロンシップ®
エアー®サロンパス®
ブテナロック®
アレグラ®FX

対処すべき課題

国内の一般用医薬品事業につきましては、市場の低迷が長期化し企業間競争が激化する中で、当社は、外用鎮痛消炎剤の売上伸長を図るとともに、お客さまのニーズにお応えできるよう既存商品の改良および新商品の開発を行います。

商品別売上高

(百万円)

2018年2月期実績 2019年2月期実績
サロンパス® 10,719 11,289
サロンシップ® 3,240 2,240
エアー®サロンパス® 993 1,057
フェイタス® 5,178 5,811
ブテナロック® 1,568 1,672
アレグラ®FX 3,365 4,509
その他 7,508 9,957
一般用医薬品計 26,865 28,529

PAGETOP