企業使命


点線
貼る治療文化を世界へ

「貼って手当てすることの良さをお伝えしたい」
「貼って手当てすることに驚きと、安らぎと、感動があることをお伝えしたい」

私たちは、この願いを「サロンパシィ®/Salonpathy®」という言葉に託し、世界に誇れる経皮吸収システムを駆使して、主に鎮痛消炎貼付剤の商品開発を進め、世界各国に販売展開することによって人々の健康に貢献し続けてまいりました。
今後も、世界中の人々の「健康・安全・快適な生活」という根本的な願いに応えるため、競争力の源泉であるTDDS(経皮薬物送達システム)に基づく新医薬品、新製剤の創製に集中特化し、「世界の人々のQOL向上を目指す」ことを経営の基本方針と定め、全世界展開を行ってまいります。「―貼付剤による治療文化を世界へ―」それが私たちの使命と考えております。

このページのトップへ