商品についてのよくある質問

冷感タイプの湿布薬と温感タイプ湿布薬の使い分けはどのようにしたらいいですか?
好みによっても異なりますが、原則としては、打撲(うちみ)、ねんざなどではれがひどく、患部が熱を持っている主として急性期の症状の場合は、患部を冷やすことが、炎症を抑え、痛みを鎮めることにつながりますので、冷感タイプの湿布薬のご使用をおすすめします。
また、腰痛、肩こりなど、疲労や血行不良が原因の主として慢性的な症状の場合は、患部を暖め血行をよくすることによ り、痛みをやわらげますので、温感タイプの湿布薬の使用をおすすめします。
上記のどちらとも言えない症状の場合 冷やすと『気持ちがいい』方には、冷感タイプ、お風呂に入ると『気持ちがいい』方には温感タイプをお使いになると効果的でし ょう。

▲ページトップへ

妊娠中ですが湿布薬を使ってもいいですか。
妊娠中はどのような薬でも主治医に相談してからにしてください。原則として妊娠中に薬は使用しないことが前提です。

▲ページトップへ

病院で出された『モーラス』『モーラステープ』は、一般に販売されていますか?

『モーラス』『モーラステープ』は医師の診断のもとに処方される医療用医薬品です。患者さんの体質や症状によっては十分に効果があらわれなかったり、思わぬ副作用があらわれたりする場合がありますので、専門医の診断のもとでのご使用が必要です。

ちなみに、お問い合わせいただいた「モーラステープ」と同じ成分で、一般にご購入いただける商品は、あいにく現在のところ、取り扱っておりませんので、ご了承の程、よろしくお願い致します。

尚、『モーラス』『モーラステープ』を使用していた部位を直射日光に当てた事が原因で、光線過敏症(かぶれや色素沈着などの皮膚症状)を生じた例が報告されてますので、使用中および使用後も患部を直射日光(紫外線)にあてないようにしていただくことが必要です。

▲ページトップへ

ライフセラシリーズの使い分けはどのようにすればいいのですか?

各商品の詳細や使い分けについては、ライフセラブランドサイトにおいて詳しく紹介しておりますので、そちらをご確認頂きますようお願い致します。

▲ページトップへ

(1)サロンシップ温熱用具「直貼」は貼るカイロのようなものでしょうか?
(2)温感タイプの湿布薬とはどこが違うのですか?

(1)"サロンシップ温熱用具「直貼」"は、40度前後の温熱が5時間以上持続し、〔温熱療法〕が手軽にできる医療機器です。貼るカイロと異なり、直接患部に貼ることができますので、患部を直接温め、血行を良くし、筋肉の疲れやこりをほぐします。
温熱療法を目的とした「医療機器」ですので、ご使用に際しては「使用上の注意」をよくお読みの上適切にご使用下さい。

(2)"サロンシップ温熱用具「直貼」"は患部を物理的に温めることを目的とした医療機器です。温感タイプの湿布薬と異なり、医薬品の成分は含まれておりません。

このページのトップへ