広告・文化活動

久光製薬では、お客さまに的確な情報をお伝えするために、テレビ・ラジオ等をはじめとしたマスコミ媒体を使った広告宣伝活動を行っています。知っていただきたい人に必要な情報を伝えるため、商品ごとにターゲットを定め、商品イメージに合わせた芸能人やスポーツ選手をCMキャラクターに起用しています。

Hisamitsu Info

また、各種スポーツイベントや文化事業への支援活動を通して、様々な世代との新たなコミュニケーションの輪を広げていきたいと考えています。

スポーツイベントへの支援

久光製薬スプリングス
久光製薬スプリングスメンバー

久光製薬スプリングスメンバー

1948年から女子バレーボールの自社チームを組織化、2008年に創部60周年を迎えました。現在、「久光製薬スプリングス」としてV・プレミアリーグに所属し各種大会に参加する一方、地域に根ざしたスポーツ支援活動も行っています。特に、本拠地である佐賀県や練習拠点の兵庫県を中心に、ママさんバレーから小学生まで幅広い層を対象としたバレーボール教室を定期的に開催しています。

久光製薬スプリングス

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
ギャラリープラザに設置した久光製薬の薬店

ギャラリープラザに設置した
久光製薬の薬店

久光製薬は、2008年より日本女子プロゴルフツアー公式戦となった「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に特別協賛しています。大会期間中には、薬店を開設して商品のサンプリングを実施するほか、ターンパッティングなど小さなお子さまや女性も楽しんでいただけるアトラクションを実施しています。

サロンパスカップ

東京マラソン

久光製薬は、東京都庁をスタート地点として開催される「東京マラソン」に協賛しています。ゴール地点の東京ビッグサイトで薬店を開設し、完走者にエアーサロンパスのサンプリングを行っています。

文化事業への支援

久光製薬カルチャー・スペシャル

『世界に通じる文化の伝承』をテーマに、蜷川幸雄氏演出の演劇に1999年より「久光製薬カルチャー・スペシャル」として特別協賛しています。日本文化の固有の完成を織り込んだ蜷川氏の演劇は、世界中のファンを魅了してやみません。この蜷川氏の演劇に触れること、また皆様に素晴らしい演劇文化に触れてもらうことが世界に通じる日本文化の伝承にとって大切なことだと考えて います。

久光製薬鳥栖市民講座
第21回鳥栖市民講座の様子

第21回 鳥栖市民講座の様子

2006年より「久光製薬鳥栖市民講座」として、作家・落語家・政治評論家等、様々なジャンルの講師を招き講演会を開催しています。 各界で活躍する著名な方々の幅広い話題にふれることで、鳥栖市民の皆様の将来と日本の未来を考える意義深い「気づき」の講座として、多くの皆さまにご好評をいただいています。

お茶会の開催
九州本社別邸 西公園でのお茶会の様子

九州本社別邸 西公園での
お茶会の様子

九州本社別邸 西公園にて「春の茶会」「秋の茶会」と年2回お茶会を開催しています。年間500名を越えるお客様に参加いただき、茶道文化の発展と芸術文化の振興に貢献しています。

一般の方への情報提供

工場見学

国内の生産拠点である鳥栖工場、宇都宮工場ではお客様に医薬品の製造過程をご理解いただくために工場見学を実施しています。当社主力商品であるサロンパス等の医薬品製造過程を見学いただきながら、お客さまに安心して使っていただける商品作りや、環境対策を紹介しています。また、貼付剤の特長やはがれにくい貼り方を紹介する「貼り方教室」も開催しています。

工場見学

社員による社会貢献

日本赤十字社への協力
広島支店での街頭募金の様子

広島支店での街頭募金の様子

当社は、日本赤十字社の「海外たすけあい義援金」の趣旨に賛同し、1997年から有志による街頭募金のボランティア活動を実施しています。また、従業員による献血も継続的に実施しています。

久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部
寄付目録贈呈式の様子

寄付目録贈呈式の様子

従業員と企業が一体となった社会貢献活動として2007年に「久光製薬株式会社ほっとハート倶楽部」を設立しました。これは、従業員が拠出する毎月の寄付金と、その同額を会社が拠出する形で運営しています。支援先は社員からの応募を考慮し、久光製薬ほっとハート倶楽部委員会で決定しています。

財団活動

中冨記念くすり博物館
中冨記念くすり博物館

中冨記念くすり博物館 外観

館内に19世紀末のロンドンのアトギン薬局を移設再現

館内に19世紀末のロンドンの
アトギン薬局を移設再現

「中冨記念くすり博物館」は、くすりに関する産業文化を後世の人々に伝えながら生涯学習の場として役立つことを願い1995年に開館しました。
館内ではイギリスから移設した120年前の薬局、上質で珍重な生薬70種余り、そして当館を建築する由来の一つとなった配置売薬にまつわる資料を公開しています。
その他にも日本・世界のくすりの歴史的資料を揃え、敷地内には薬用植物園も併設し、年間2万人を超えるお客さまにご来館いただいています。また、この尊い日本の文化であるくすり作りの軌跡を後世へ伝えていこうと「田代のくすり」「佐賀県の製薬業」のことを楽しみながら学べる教室を定期的に開催し、多くの方にご参加いただいています。

中冨記念くすり博物館

公益財団法人 中冨健康科学振興財団
第27回 研究助成金贈呈式

第27回 研究助成金贈呈式

1988年に設立以来28年目を迎えた「中冨健康科学振興財団」は、設立趣意書に謳う、健康の維持・増進についての医学・薬学および運動を主体とする 健康増進に関する科学の研究を支援する研究助成等の活動を行っています。

公益財団法人 中冨健康科学振興財団

他にも、全九州選抜高等学校バレーボール大会への協賛、佐賀県ママさんバレーボール大会への協賛、「とっても健康セミナー」への協賛、夏祭りの実施などを通して、スポーツ・文化事業の支援、地域の方々との交流に努めています。
このページのトップへ