ごあいさつ


点線
代表取締役 中冨博隆の写真

中冨博隆のサイン

地球社会の一員として、いかに経済的・社会的・文化的に貢献できるか、変化する現代において求められる企業の価値はまさにここにあります。

久光製薬は、1847年に薬業を始めて以来、鎮痛消炎貼付剤を中心とした医薬品の提供を通して人々の健康づくりに取り組み、日本におけるリーディングカンパニーへと成長することができました。特に、当社の代表商品「サロンパス®/SALONPAS®」は、貼付剤の先駆けとして世界100ヵ国以上に商標登録され、現在では世界共通語にまでなっております。さらに鎮痛消炎以外の領域の薬物においても、貼付剤化することで今までの剤型になかった新たなメリットの実現を目指し、世界的視野での商品開発を推進しております。

「貼るだけ」で誰もが簡単に身体を癒せる貼付剤は、服薬の改善やクオリティ・オブ・ライフの向上にも合致するものであり、世界に誇れる日本の治療文化でもあります。この「貼付剤による治療文化」の有効性ならびに、それがもたらす感動を世界中の人々にお伝えすること。これを当社の使命として「サロンパシィ®/Salonpathy®」と命名し、その精神のもと幅広い事業展開を進めてまいります。

今後とも皆さまの変わらぬご支援をお願い申し上げます。

このページのトップへ