Hisamitsu

  • 文字サイズ 小
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 大

更年期障害は治療できます。ひとりで悩まず、お医者さんに相談を。

更年期症状を相談できる病医院を検索

ご監修:愛知医科大学 産婦人科学教室 主任教授 若槻 明彦 先生(日本女性医学学会 理事長)

更年期症状を相談できる病医院を検索

更年期度チェック

更年期度チェック結果

このチェック結果を印刷して病医院へお持ちください。

あなたの更年期度指数は、

点です。

点数が高いほど、更年期障害の程度が
高いと言えます。(100点満点中)

点数が高いほど、更年期障害の程度が高いと言えます。(100点満点中)

一言アドバイス

上手に更年期を過ごしています。
※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

上手に更年期を過ごしています。※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

一言アドバイス

食事、運動などに注意を払い、無理をしないようにしましょう。
※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

食事、運動などに注意を払い、無理をしないようにしましょう。※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

一言アドバイス

生活指導、カウンセリング、薬物療法を受けた方がいいでしょう。
※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

生活指導、カウンセリング、薬物療法を受けた方がいいでしょう。※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

一言アドバイス

長期間(半年以上)の計画的な治療が必要でしょう。
※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

長期間(半年以上)の計画的な治療が必要でしょう。※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

一言アドバイス

婦人科、内科等での検査を受けましょう。
※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

婦人科、内科等での検査を受けましょう。※上記指数は更年期障害の程度を表すものです。指数が低くても、特に気になる症状がある場合は、その症状の専門医を受診してください。

チェック結果をプリントして お医者さんに持って行く
  • お近くの保健所で健康指導教室等を実施されている場合も多いので
    一度ご相談されてはいかがでしょうか?
    全国の保健所一覧
  • お近くの医療機関(産婦人科の更年期外来がある施設ならその医院)に
    ご相談しましょう。
    女性ホルモンの血中濃度が低ければ更年期障害の可能性が高いでしょう。
  • お近くの医療機関(産婦人科の更年期外来がある施設ならその医院)で、
    ご自身の症状(更年期障害)を医師に説明し、ご相談されるのがよいでしょう。
    女性ホルモンの血中濃度が低ければ更年期障害の可能性が高いでしょう。
  • 更年期障害であった場合は、更年期・閉経外来での計画的な
    対応(生活指導、カウンセリング、薬物療法)が必要でしょう。
    女性ホルモンの血中濃度が低ければ更年期障害の可能性が高いでしょう。

この表は、簡易更年期指数というもので小山嵩夫先生が作成されました。

1.顔がほてる

2.汗をかきやすい

3.腰や手足が冷えやすい

4.息切れ、動悸がする

5.寝つきが悪い、眠りが浅い

6.怒りやすく、イライラする

7.くよくよしたり、憂うつになる

8.頭痛、めまい、吐き気がよくある

9.疲れやすい

10.肩こり、腰痛、手足の痛みがある

  • 更年期障害の治療法

    ご存知ですか?更年期障害の治療法は
    大きく分けて、3つあるんです。

  • 病医院を検索

    前もって更年期治療が出来る病院を
    把握しておくことは、安心につながります。

もう一度、更年期度チェックを受ける

ページ上部へ

Hisamitsu

コーネンキ ゴー元気

  • サイトマップ
  • 更年期障害関連サイトのリンク集
  • ご利用上の注意